バイクの廃車手続き
PETカード
薄型のPETカード、社員証、プラスチックカードの印刷
https://www.buzzcard.jp/

廃車手続き

廃車手続きには大きく分けて2通りのケースがあります。

バイクや自動車の廃車を行う場合、通常よくある廃車理由は「古くなったので廃車したい」 「事故で修理しようがないので廃車にしたい」など処分をするための理由でしょう。 これは永久的に登録を抹消する、永久的に車を廃車してしまう抹消登録です。 それ以外にも「長期間海外に行くのでしばらく使わない」「車検が切れたけれどもそのうち 車検を取り直してまた乗るかもしれない」などの理由で廃車手続きをする場合もあります。 そのケースではバイクを処分しませんが、一時的に車の使用を中止する抹消登録となります。 廃車手続きというと、多くの人はもう古くなってボロボロだから処分するために廃車手続き を行うのだと思っています。 しかし長期間使用しないという理由で一時的な抹消登録を行う人もいるのです。

バイクや自動車は長期間使用していなくても、廃車手続きを行わない限り毎年自動車税の 通知が送られてくることになります。 バイクの廃車をする場合は車の廃車に比べて簡単にできてしまうので、自分でバイクを 廃車にすることも難しくありません。 廃車手続きに必要な書類が揃っていれば自分で手続きをすることもできるので、 行ったことのある方もいるのではないでしょうか。 また廃車時に自賠責保険の有効期限が残っている場合はその残り期間に応じて保険料が 戻ってきますので、廃車しようと思ったのならば早めに手続きをしたほうが良いでしょう。 バイクを廃車する場合はバイクの排気量によって廃車手続きが若干異なりますので、 このサイトではバイクの排気量別に異なる廃車手続き方法を解説していきます。